HOME » プロフィール

ぽちの和

ぽちはウチのお嬢さん(柴犬♀16歳)。

パテラ(膝蓋骨脱臼)とか 椎間板ヘルニアとか 皮膚トラブルとか いろいろある子で、おチビの頃から病院通いの多い子でした。
病院通いの多い犬は、どうしてもお薬のお世話になる機会が多くなりがちです。
また、シニアに向かって行くぽちのために、病院での治療やお薬だけでなく、家で、私が、ぽちにしてあげられる事がないだろうか?と考え、探し、学び始めたのが ドッグマッサージ や 犬のためのハーブ(植物療法) でした。

ハーブを学び、実践していくにつけ、飼い主にできることがたくさんあることに驚きました。
  「こんなにお薬ばっかり飲ませて平気かな?」
  「強いお薬だったらやだな」
  「麻酔の負担ってどうなんだろう?」
  「ステロイドはできれば避けたいな」
  「しばらく様子をみてなんとかなればいいんだけど・・・」
  「デトックスってなんなのさ?」
そんな思いが、
  「ハーブってこんな使い方ができるんだ!」
  「あっ、ここはハーブでカバーできるんだ!」
  「ハーブってこんな時にも使えるんだ!」
  「土台が一番大事なんだ!」

に変わりました。

14歳を目前に慢性腎不全と診断されましたが、手作り療法食とハーブでケアをしています。

ハーブを実践していくにつれ、ぽちの変化を実感するにつけ、もしかして私自身の不調や花粉症の改善にもハーブを役立てることができるんじゃないかな?
そう思ったことをきっかけに、私自身もハーブを生活に取り入れるようになりました。


ハーブには、クラフト、クッキング、コスメ、ガーデニング、メディカルと、様々な顔があります。
知れば知るほど、植物療法の幅が広がり、楽しさが増しました。

病院や医薬品だけだった選択肢に、免疫をサポートし、自己治癒力を高める植物療法という選択肢を得ることは、犬と暮らす人にも、そうでない方にも大きな力になります。

時として、犬は飼い主の鏡だったりもします。

犬だけでなく、ヒトだけでもなく、犬もヒトも一緒に取り入れていただくのが理想です。


人のハーブも犬のハーブも基本は一緒です。
ただ、犬ならではの取り入れ方があります。

まずはハーブティーをシェアするところから、愛犬と一緒に日々の生活に取り入れてみませんか?


プロフィール

日本メディカルハーブ協会(JAMHA)認定
  ・シニアハーバルセラピスト
  ・ハーバルセラピスト
  ・メディカルハーブコーディネーター

Essentia Herbs認定
  ・ドッグフィトセラピー・ベーシックインストラクター
  ・ドッグフィトセラピスト
  ・ドッグフィトセラピー・アドバイザー

日本アニマルアロマセラピー協会認定
  ・アニマルアロマセラピスト

日本ドッグホリスティックケア協会認定
  ・バランスドッグマッサージセラピスト

日本ペットマッサージ協会認定
  ・ペットマッサージセラピスト
  ・ペット東洋医学アドバイザー

日本ペットロス協会
  ・伴侶動物と飼い主のためのホリスティック・ケア講座修了

日本フィトセラピー協会認定
  ・ハンドケアセラピスト

ナチュラルコスメティクスバー認定
  ・クレイソムリエ

現在 
 ・ぽちの和@セミナールーム
 ・ドッグカフェ「プティシアン」
 ・生活の木 町田校
 ・ペットスペース&アニマルクリニック まりも などにて 各種講座を開催しております。

TEL: (まつばら りつこ)
Mail:mail★pochinowa.sakuraweb.com(★を@に変えて送信してください)
お問合せ・お申し込みフォームは こちら